ショートメッセージ 

  証詞
トップにもどる
NO タ イ ト ル NO タ イ ト ル
No.1 一粒の麦は地に落ちて死ぬ
No.2 今は恵みの時 No.3 初めに言(ことば)があった
No.4 止揚学園40周年記念式典に参加して No.5 止揚学園に行って
NO タ イ ト ル NO タ イ ト ル
No.1 少しは私に愛をください No.2 いのちの地図帳
No.3 時越え光畳の上に No.4 悪を知る木 知識の木
No.5 人類の開発した最も恐るべき兵器 No.6 歴史には「出来事」の他に「問い」がある
No.7 全国高校生の今、そして近い未来は No.8 谷内六郎展覧会夏シリーズより
No.9 動物としての『ヒト』を見る No.10 天の虫
No.11 収穫感謝祭・勤労感謝の日 No.12 教会暦とクリスマス
No.13 身近な人々 No.14 人生を物語る
No.15 星たちのゆりかご No.16 売られるこども
No.17 平和の土台であるキリスト No.18 日本のバプテスト
No.19 手仕事の日本 No.20 結婚するあなたへ
No.21 バッハの信仰 No.22 キリスト教の暦について
No.23 イースター(復活祭)について No.24 聖骸布について
No.25 チェルノブイリ原発事故から20年 No.26 子どもの日
No.27 母の日 No.28 自分に向かって旅立つ
No.29 ゆで卵の信仰 No.30 ペンテコステ
No.31 「花の日」礼拝について No.32 「イコン」iconについて
No.33 日本の教会をたずねて No.34 「教会暦」とは何か −その1−
No.35 「教会暦」とは何か −その2− No.36 「教会暦」と典礼色
No.37 「無名戦没者」−千鳥ヶ淵と昭和− No.38 「オキナワ」と平和について
No.39 「ヒロシマ・ナガサキ」と平和について No.40 「戦争の罪責を担って」−その1−
No.41 「戦争の罪責を担って」−その2− No.42 戦争はなぜ起きるのか
No.43 壊れる日本人 No.44 「現在する過去」「過去する現在」−その1−
No.45 「現在する過去」「過去する現在」-その2- No.46 歴史への問い
No.47 歴史の対象は生きた人間 No.48 「歴史をみる眼」−その1−
No.49 「歴史をみる眼」−その2− No.50 「今日、生きている歴史観」−その1−
No.51 「今日、生きている歴史観」−その2− No.52 「今日、生きている歴史観」−その3−
No.53 「今日、生きている歴史観」−その4− No.54 自然と歴史
No.55 日本人の自然と歴史(続) No.56 キャロル(イギリス)の成立とその背景
No.57 ノエル(フランスの民謡) No.58 ドイツのクリスマスの歌
No.59 クリスマスの飾り−意味と実例 No.60 「自然と歴史」−その3−
No.61 「自然と歴史」−その4− No.62 史観としての歴史と終末
No.63 終末史観の射程 No.64 キリストと時
No.65 「空間とは何か」−その1− No.66 「空間とは何か」−その2−
No.67 「空間とは何か」−その3− No.68 世界祈祷日について
No.69 「教会の受難説(レント)について」−その1− No.70 「教会の受難節(レント)について」−その2−
No.71 受難週 No.72 「イースター」(復活祭)
No.73 「旧約聖書の思想」−その1−天地創造 No.74 宣教における「農」の位置
No.75 「旧約聖書の思想」−その2−造られた者 No.76 「旧約聖書の思想」−その3−三つの資料
No.77 「母の日」について No.78 「旧約聖書の思想」−その4−霊と肉について
No.79 ペンテコステについて No.80 「旧約聖書の思想」−その5−罪と罰について
No.81 「花の日、子どもの日」について No.82 「旧約聖書の思想」−その6−エデンの東
No.83 「旧約聖書の思想」−その7− No.84 「旧約聖書の思想」−その8−神の言葉と啓示
No.85 「旧約聖書の思想」−その9−契約と律法 No.86 「旧約聖書の思想」−その10−選び−契約−律法
No.87 「旧約聖書の思想−その11−歴史と審判1 No.88 「旧約聖書の思想」−その12−歴史と審判1
No.89 宣教100周年記念にむけての編集資料−1− No.90 宣教100周年記念にむけての編集資料−2−
No.91 宣教100周年記念にむけての編集資料−3− No.92 宣教100周年記念にむけての編集資料−4−
No.93 宣教100周年記念にむけての編集資料−5− No.94 宣教100周年記念にむけての編集資料−6−
No.95 「礼拝について」−その心得− No.96 「教会員の心得」−交わりについて−
No.97 No.98
No.99 No.100
麦の穂 (週報メッセージ)
NO タ イ ト ル NO タ イ ト ル
No.101 No.102
No.103 No.104
No.105 No.106
No.107 No.108
No.109 No.110
No.111 No.112
No.113 No.114
No.115 No.116
No.117 No.118
No.119 No.120
No.121 No.122
No.123 No.124
No.125 No.126
No.127 No.128
No.129 No.130
No.131 No.132
No.133 No.134
No.135 No.136
No.137 No.138
No.139 No.140
No.141 No.142
No.143 No.144
No.145 No.146
No.147 No.148
No.149 No.150
No.151 No.152
No.153 No.154
No.155 No.156
No.157 No.158
No.159 No.160
No.161 No.162
No.163 No.164
No.165 No.166
No.167 No.168
No.169 No.170
No.171 No.172
No.173 No.174
No.175 No.176
No.177 No.178
No.179 No.180
No.181 No.182
No.183 No.184
No.185 No.186
No.187 No.188
No.189 No.190
No.191 No.192
No.193 No.194
No.195 No.196
No.197 No1.98
No.199 No.200